ブログのこと

画像編集におすすめ!「PicPick」の使い方を詳しく画像で解説

PicPickの使い方アイキャッチ画像

こんにちは!けぴこです。

今回は編集機能付きのフリーキャプチャーソフト 『 PicPick 』の使い方を紹介します!

これまで画像の編集は自分が使いやすいExcelやWordで原始的に編集してました。

最近はもっぱらPicPickが使いやすいのでこればかり使ってます。

ネットで検索してもあまり詳しい使い方が載っていないので、今回記事にしてみました。

この記事はこんな人におすすめですよ!

  • 無料で簡単に使える編集ソフトを探している
  • ペイントよりも機能的なソフトを探している
  • ExcelやWordで画像加工してるけど他のと比較したい
  • PicPickの使い方を知りたかった

注:PicPickはWindowsのみ利用可能なソフトです

PicPickの使い方① : PicPickとは

PicPick画像けぴこ付き

PicPickは画像の編集だけでなく、カラーピッカー、カラーパレット、ピクセル定規、分度器などさまざまな機能を備えた多機能なキャプチャーソフトです。

フルスクリーン、スクロールウィンドウなどいろんな方法でパソコン画面を切り取ることができるんです。

また、画像の色を変更したり、文字や図形を入れたりするなどの編集・修正がとっても簡単。

フリーハンドで文字を書いたりもできるのでペイントツールとしても使えるんです。

ペイントやofficeソフトに近い使用感で、はじめてでも使いこなしやすいかと。

まずはダウンロード方法です!

PicPickの使い方② : ダウンロード方法

1:ダウンロードページへアクセス

2:青色の「 Download 」ボタンをクリック

PicPickダウンロード解説3

3:無料と有料があるので「 FREE 」の「 Download 」をクリック

PicPickダウンロード解説1

4:ダウンロードした「 pickpick_inst.exe 」をダブルクリックして、インストールを実行します。 「 次へ 」ボタンをクリック

PicPickダウンロード解説4

5:ライセンス契約書の「 同意する 」をクリック

PicPickダウンロード解説5

6:「インストール」ボタンをクリック

PicPickダウンロード解説6

7:完了でOKです

PicPickダウンロード解説7

PicPickの使い方③ : 設定方法

1:起動するとこんな画面です。英語表記を日本語に変えましょう。

左下の「 Options 」をクリック

PicPickダウンロード解説8

2:「 Language 」のタブで「日本語」を選択、「 OK 」ボタンクリック

PicPickダウンロード解説10

3:日本語になりました!

PicPick編集解説2

PicPickの使い方④ : 使用方法(ペイント機能)

ここからは実際の使用方法を解説していきます!

1:新規作成をクリック

PicPick編集解説1

2:キャンバスサイズと背景色を選択

PicPick編集解説3

3:Wordみたいな画面になります。

PicPickダウンロード解説16

4:それぞれの機能の内容はこんな感じです。

PicPick編集解説4

5:スタンプ機能充実してます。矢印やナンバースタンプなどもともと備わってます。

PicPickダウンロード解説17

6:スタンプを押してみるとこんな感じです。

PicPickダウンロード解説19

ナンバースタンプ機能

  • スタンプサイズ ➡ S・M・L
  • スタンプ柄 ➡ 丸・四角
  • シェイプカラー ➡ アウトラインと塗りつぶしのカラーが選べる
  • ナンバー ➡ 押すたびに自動で数字が増えていく

ナンバースタンプは、カラーパレットから自由に色を変えられますが、その他のスタンプは固定の色しか使えません。

6:特殊シェイプは、アウトラインと塗りつぶしのカラーをカラーパレットから選べます。塗りつぶしなしも選べるので、囲うのに便利。

PicPick編集解説5

吹き出しや四角を選択すると右上に「 Text 」と出るので、クリックすると文字の挿入ができます。

PicPick編集解説6

7:SNSへの共有もできます。

Wordなどのofficeへの共有は便利です。

PicPickダウンロード解説20

PicPickの使い方⑤ : 使用方法(キャプチャー機能)

スクリーンキャプチャーの機能はこちらです。

PicPick編集解説9
  • フルスクリーン ➡ デスクトップ全体をキャプチャー
  • アクティブウィンドウ ➡ アクティブなウィンドウをキャプチャー
  • ウィンドウコントロール ➡ 選んだ範囲をキャプチャー
  • スクロールウィンドウ ➡ スクロールして指定した範囲をキャプチャー
  • サイズ選択 ➡ ドラッグして選んだ範囲をキャプチャー
  • サイズ固定 ➡ 幅と高さを指定して固定した範囲をキャプチャー
  • フリーハンド ➡ フリーハンドで書いた範囲をキャプチャー
  • リピートキャプチャー ➡ 前回と同じキャプターをを開く

PicPickをダウンロードすると、タスクトレイにPicPickのアイコンが追加されます。

PicPickダウンロード解説14

クリックすると、キャプチャーの選択ができます。

PicPick編集解説7

今見ている画面のカラーコードが知りたい時は、カラーピッカーが便利です。

PicPickダウンロード解説13

選んだカラーのカラーコードを表示してくれます。

PicPickダウンロード解説15

保存形式が選べます。

複数タブで開いている場合は、まとめて保存することもできます。

PicPick編集解説8

PicPickの使い方⑥ : 便利なところ

スクリーンキャプチャーすると自動ですぐにPicPickが立ち上がる!

しかもキャプチャーのたびに自動で新しいブックに貼りつけられます。

画像のリサイズやトリミング・加工もパパっとできてめちゃ便利です。

保存形式も選べて、保存速度も速くて満足してます。

PicPickの使い方 まとめ

いかがでしたか?

PicPickはフリーソフトでこれだけ多機能なので使い勝手は良いと思います。

ただ人それぞれしたい加工など異なりますし、おしゃれなスタンプとかはないので好みの問題かなと思います。

個人的には編集はシンプルでいいので、PicPickで満足しています。

最後までみていただき、ありがとうございました!

https://heiminblog.com/blog-design
ぽちっと応援お願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ